衣替えとクリーニングの天国と地獄

衣替えとクリーニングの天国と地獄

春になってきました。私の大好きな淡い色の洋服をたくさん着られる日がやってきました。淡い色の服が好きな理由は、それを着るだけで気持ちがグッとあがることが多いからです。あと会う人には落ち着いた印象を与える服の色が淡い色ではないかと感じています。

3月はまだまだ肌寒いですが、冬服と春服の両方ににらみを効かせて、毎日最適な洋服を選ぶのが楽しみです。冬服と春服は色合いもそうですが、肌触りや質感も全然違いますよね。そういった季節の洋服の違いを確かめられる今からの時間が楽しみで仕方ありません。

春服を着るのが楽しみな一方で衣替えそのものは面倒だと感じる

春の洋服が季節の中で最も好きなのは間違いないのですが、完全に春の装いになると衣替えの憂鬱がやってきます。主人がいた頃はクリーニングに出すのだけはお願いできていたのですが、単身赴任で家を空けるようになってからはクリーニングに出すのも一苦労。

クリーニング屋さんが中途半端な距離にあって、歩くと遠いし車で行くとすぐなのですが、積み込んで下ろすのが意外と面倒な作業なんですよね。かといって、自転車では役不足なので、結局徒歩でクリーニング屋さんに向かうわけではあるのですが…。

土日のクリーニング屋さんは行列していて時間帯効果が悪い

平日の昼間とかに行ければ、クリーニングもスムーズに終わると思うのですが、いかんせん土日しか休めないのでクリーニングの受付に並ぶ始末です。土曜が雨だとクリーニングするものを持って出かけたくないので、雨が上がった日曜日に持っていきます。

でも考えることはみんな一緒ですね。雨上がり翌日は人が多くていつもよりも行列が長いです。私はそもそも並ぶという行為がイヤなタイプなので、自分の順番が回ってきたときはイライラしていることが多いのです。

クリーニング屋さんに罪はないのですが、ちょっと的外れなことを言われるときっと顔や言葉尻に出ているようで申し訳ない気持ちになります。

宅配クリーニングには店舗のような煩わしさがない

そんなクリーニングの苦労話を単身赴任中の夫にしたところ、宅配クリーニングを勧められました。主人は赴任先でワイシャツなどの洗濯は宅配クリーニングに出しているというのです。

主人ももともとは近所のクリーニング店を利用していたようですが、仕事終わりに行っても閉まっていることが多く利用しにくかったと。ワイシャツはどんどん溜まっていくし、 「秘伝のタレか!」 と突っ込みたくなるほど、クリーニングに出せない分は買い足し買い足しでワイシャツの枚数がどんどん増えていったようです。

でも宅配クリーニングならネットで申し込んで、早ければその日のうちに集荷に来てくれて、届く時間もこちら側で指定できるため店の往復もなく楽チンらしいのです。便利すぎて普通のクリーニングは戻れない。クリーニングは宅配じゃなければダメだとまで言ってます。

主人は2週間に1回のペースでワイシャツを中心に宅配クリーニングをしている模様。出張先から出せたりもするので、出張帰りの荷物も少し楽になるのだとか。

「そういう宅配クリーニングってどこで見つけるの?」って聞いてみたところ、「普通に検索サイトで探したらあるよ!」って言われました。「あるよ!」と言われても見つからないから聞いてるんですけどね…。私は検索するのが下手なので、このサイトだって教えてもらった方が楽なんです。

そんな宅配クリーニング好きの主人が見つけた宅配クリーニングの比較サイトはこちらです。

並ばなくてもいい!天気も関係ない!単身赴任におすすめの宅配クリーニングを徹底比較