プラスキューブのワイシャツ10枚セットのクリーニングがコスパ良かった

出張の多いご主人をお持ちの方は、ワイシャツの洗濯ってどうやってこなしているんでしょうか。ウチの場合、結婚当初は妻である私がワイシャツを洗濯し、アイロンがけは夫にやってもらっていました。

夫にアイロンがけをやってもらっていた理由は、家事分担の意識をしっかり持ってもらうためです。実際にアイロンがけをやってもらうと、肩周りがずれないようにするのが結構難しいこととかがわかってもらえるようになります。

とはいえ、家で出来るアイロンがけはだと立体仕上げまでは素人なりにできますが、たたみ仕上げは難しいですよね。とくにワイシャツの袖を折って、シワにすることなく仕上げなければいけないので難易度高いです。

ワイシャツをたたみ仕上げしたいのは、出張の時の持ち運びに便利だからです。でもたたみ仕上げしたいときは、クリーニング屋さんに出してたたみ仕上げをやってもらっています。

ただワイシャツのたたみ仕上げのクリーニング代って高くつくんですよね。料金が高くつくのは自分たちでアイロンがけやっているからわかるのですが、それにしても通常クリーニングの倍以上の値段がするのは解せないです。

そこでワイシャツのたたみ仕上げのクリーニングの料金をネットで調べてみることにしました。リサーチしていて気づいたのが、ワイシャツ以外のクリーニングとかもそうなのですが、宅配でのクリーニングが思ったよりも安くて質が良さそうだということです。

あともうひとつ気づいたのは、ワイシャツのクリーニングに適した宅配クリーニング店が少ないところです。少ないというのは、冬物クリーニングを初めとした1パックいくらのところと比べてという意味です。

確かにパック料金のほうが「わかりやすさ」という点でネットには向いているように感じます。1枚1枚クリーニングの料金が違うとトータル金額を把握するのが難しくて不安になる原因にもなりますよね。

でもプラスキューブという宅配クリーニングには「ワイシャツ10枚パック」というメーニューがあって、こちらが希望しなくてもたたみ仕上げでワイシャツをクリーニングできます。

10枚パックで3,500円なので、1枚単価350円はワイシャツのたたみ仕上げとしては安いほう。しかも自宅にいたままクリーニングが終わる宅配という形態でこの値段です。

実際にプラスキューブのワイシャツ10敗パックを利用したレビュー記事があったのでリンクも貼っておきます。

プラスキューブの全貌!個別洗いで評判のクリーニングを徹底レビュー

この記事を読めばプラスキューブがどれほどの高級クリーニング店で、ワイシャツ10枚パックがどれほどの高コスパであるサービスかがよくわかります。ぜひご覧ください。